日々雑感

何気ない日々を、少しだけ見つめ直してみる…

考えるということ

*1 「任せてぶーたれる人が多い。引き受けて考えないと」 少し前に知った社会学者の宮台真司さんの言葉です。言葉遣いは悪いけど(わざと?)自分はすごく引き込まれました。 確かその時は政治の話だったと思うんだけど、これは政治に限った話ではないなと。…

タスクの先延ばし

やったほうがいいとは思いつつもできていないこと。 昨日のPDCAの話もそうだなと思ったんです。 良さげな計画を立てて、実行してみて、「あーこれもこれもできなかったなー」「いつやろうかなー」なんて先延ばしにされ続けたタスク。 もっとこうしたら良くな…

PDCAサイクルで人生は良くなる?

人生には、PDCAサイクルを回す前に、やるべきことがあるんじゃないだろうか。— 中村ゆずる (@yuzuru_nakamura) 2019年6月12日 プランを立てて実行して、振り返って改善。そんなPDCAサイクルを回す前にやるべきことがあるんじゃないだろうか。ふとそんなこと…

一生を終えてのちに残るのは…

マジでこれ人生だと思う pic.twitter.com/PYfXezZIgp— 森下夏樹|コピーライター (@natsukilog) 2019年6月9日 一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである これは!今マイブームのGiveの話!とすぐにリツイー…

手足に夢を。

ほぼ日の糸井重里さんの『夢に手足を』という言葉が好きです。昨日久しぶりにTwitterでこの言葉を見て、改めて身にしみました。あんがい、大勢の人がこの分け方をしない。「夢に手足を。」だ。手足のつけようのない夢は、こどもだけのものだ。 https://t.co/…

雇われないスキル、雇われるスキル

先日自分の参加しているコミュニティ『Giveの実験室』にて「雇われないスキルとは?」という話になりました。雇われないスキルとは?という話から以前境目研究家安田さんの言っていた『種まき、手入れ、刈り取り』という言葉を思い出した。それぞれの質を高…

余白と中心

最近2割、20%という言葉を見聞きする機会が多いなと考えていたところに、『ユダヤの商法(新装版)』という書籍を見つけました。最近20%という言葉をよく見聞きする。パレートの法則を筆頭に、2割の余白、2割の中心そんな時、とどめにこの本。ユダヤの商法 /…